2021.12.03更新

今年も残り2ヶ月,11月になってだいぶ冬らしくなってきましたね。

今年も残りわずかですが、年初にたてた夢や目標は順調に進んでいるでしょうか?

 

さて、今回は予防とメンテナンスの話です。
なぜ予防とメンテナンスが重要なのかというとこの表を見ると一目瞭然かと思います。
80歳になったときに歯がどのくらい残っているかという各国のデータです!!

grf

 

予防の先進国と言われている90%以上の人が3ヶ月に1度の定期検診、クリーニングに通うスウェーデンの人は80歳になっても20本の歯が残っています。
それに比べて日本はたった2%しか定期検診、クリーニングに通っていなくて、80歳になったら平均8本しか残っていません。


他の国も定期検診、クリーニングに通う割合が多い国ほど残る歯の本数は多いんです。
もちろんスウェーデンはメンテナンスだけでなく、小さいうちに歯列矯正を行っていてもともと歯並びを良くしているのでこういう結果になっているのもその一因と考えられます。

 

話は逸れましたが、自分が80歳になった時に歯が20本ある場合と8本しかない場合を想像してみてください。
20本とは前から数えて5番目までの歯が全てあるくらいの本数で、8本って前から数えて2番目までの歯しかないくらいの本数なんです。

 

いくつになっても、いつも笑顔が素敵ですね!って言われたいですよね!

歯の定期検診、クリーニングで自分の歯を大切にしましょう!

 

Dr.勅使川原

2021.11.26更新

こんにちは!
今回はデンタルフロスについてのお話です。


皆さんは日常的にデンタルフロスを使っていますか?
使うだけで効果があるのかな?と思う方も居ると思います。


ですが、歯ブラシだけでは落としきれない歯と歯の間の汚れなどをフロスを使うと落とす事ができます。

 

フロスは口臭の予防にも効果的です!歯垢や食べかすなどが臭いの元となり口臭を引き起こしている事があるので、歯ブラシだけでは取り除く事が難しい歯垢や食べかすを取り除く事ができ、口臭予防にも繋がります!

fl


フロスを使う事で虫歯のリスクの減少や口臭を予防することが出来るので、皆さん歯ブラシと一緒にフロスも使って
お口の中を良い状態で保っていきましょう!


AS中村

2021.11.19更新

こんにちは!

皆さんは着色汚れ気になったことはありませんか?今回はエアフローの紹介をします!

 

エアフローとは

→歯面清掃を行う器具の一つで、非常に細かなパウダー粒子(炭酸水素ナトリウムやグリシン)をジェット噴射で歯に吹き付けることにより、歯にこびりついた汚れを効果的に落とすことができるものです。

 

普段のクリーニングと何が違うの?

→通常の歯石を除去する器具でも、弾き飛ばしたり、擦り取ったりすることで、ある程度の着色や細菌を除去することは可能ですが、器具が届く限界があるので、細部まで取り切ることはできません。エアフローの場合、非常に細かなパウダー粒子を使用するため歯の間や細かい部分にも隅々までパウダーが入り込むことで汚れや着色汚れ(茶渋やコーヒーによる着色汚れ、タバコのヤニなど)を落とす事ができます。

 

air

↑エアフローの機械

噴射をしているところです。

 

ba

before→after

 

通常のクリーニングだけでも落ちる事もありますが歯についた着色でお悩みの際は

お気軽にご相談ください♪

 

DH石原

2021.11.12更新

みなさん、こんにちはni

今日はフッ素入り歯磨き粉の年齢別使用量についてお話します‼︎

 

フッ素入りの歯磨き粉は、乳歯(子供の歯)が生えてきたら使い始めましょう‼︎

だいたい6ヶ月(乳歯が生えてきてから)〜2歳までは、切った爪程度の少量で、フッ素が500ppmのものを使いましょう‼︎ただし、歯磨き粉のせいで歯磨きができなくなる場合は歯磨き粉の使用は控えましょう‼︎

 

3歳〜5歳の使用量は歯ブラシの先端から5ミリ程度、フッ素が500ppmが目安です。お子様が多く出さないように保護者の方が準備してあげてくださいnyan

ペースト状の歯磨き粉が苦手なお子様は、ジェル状や泡状を使ってみてください‼︎泡状であればフッ素1.000ppmのもので大丈夫です‼︎

 

6歳〜14歳の使用量は歯ブラシ先端から1センチ程度(約0.5グラム)、フッ素が1000ppmが目安です。6歳以降は自分で歯磨き粉を付けて、自分で歯を磨きましょう‼︎必要があれば仕上げ磨きも続けてくださいnico

 

15歳以上は少量2センチ程度、フッ素は1000-1500ppmが効果的です‼︎

 

f

 

いつも何気なく選んでいる歯磨き粉だと思いますが、フッ素の濃度はパッケージに〇〇ppmとかいてあるので、年齢に合わせたフッ素の濃度を選んで使いましょう‼︎

エス歯科にもさまざまな歯磨き粉が置いてあるので患者様にあった歯磨き粉を提案してい
気になる事がありましたら気軽にご相談してください笑う

 

DH鶴田

2021.10.29更新

今日はタフトブラシについてのお話です。

タフトブラシとは毛束が1つのヘッドの小さな歯ブラシです。 普通の歯ブラシでは毛先が届きにくいところの清掃に適していて、歯ブラシでみがいた後、タフトブラシを併用することで、みがき残しやすい「歯と歯の間」や「歯と歯肉の境目」のプラーク(歯垢)を除去することができます。

 

tft

 

歯ブラシの毛先が届かないところに使用するのがオススメです。

 

brs 

例)

①歯並びが混みあってて歯ブラシが当てづらいところ

②1番奥の歯の後ろの面

③矯正装置のまわり

④前歯の裏側

⑤被せ物のまわり

⑥背の低い親知らずや、生え途中の歯

 

など磨きづらいポイントに使っていただくと

よりお口の中をしっかりケアできます。

 

使い方は歯ブラシと同じように

「鉛筆持ち✎」で持って磨きにくいところに優しく当ててあげて下さいね。

毛先が開いてきたら交換のタイミングです。

 

お口の中の事で気になる事や、日頃のお口のケアで分からないことがあれば是非いつでもご相談ください

 

DH竹内

2021.10.22更新

皆さんはガムを買うときに
【キシリトールガム】と【リカルデントガム】
どちらを買うか悩んだ経験はないですか?


どちらもよく耳にしますし、どちらも虫歯予防になると言われています。

gum

【キシリトールガム】

虫歯の原因となる酸を作らせない効果や、天然の人口甘味料のため虫歯予防になる効果が期待できます。砂糖などの甘味は虫歯菌が酸を作ってしまうため、歯が溶けて虫歯になるリスクがあがります。
⇒虫歯菌を弱めて減らす

 

【リカルデントガム】

牛乳から抽出された成分が含まれています。カルシウムやリンなどが含まれており、歯の再石灰化を促し虫歯に強い丈夫な歯を作る作用があります。
⇒虫歯菌による軽微なダメージを修復

 

つまり、キシリトール+リカルデントでダブルの予防効果があるのです(^o^)
もちろん日頃の歯磨きやセルフケアが虫歯予防の一番の近道ですが、ぜひガムを買うときの参考にしてみてください☆

 

As鈴木

2021.10.15更新

皆さんこんにちは!

10月に入りすっかり秋の気候に変わってきましたね^o^

 

さて、今回はナイトガード(マウスピース)についてお話ししていきます!

ナイトガード(マウスピース)とは、

歯科医院で歯型を取り製作するもので、就寝時に装着すると歯や顎に加わる力を暖和することができます。多くはアクリル樹脂の素材で製作し、基本上顎に装着します。

たとえ下顎が動いて強く噛みこもうとしてもスルスル滑って力が分散しやすく、噛みこんだとしても歯の代わりに削れてくれます。

装着するだけで歯ぎしりや食いしばりによる歯への負担を減らすことができるのがナイトガードです。

 

ng

 

歯ぎしり・食いしばりの自覚はなくても、犬歯や前歯が削れてしまっている、詰め物やかぶせ物がよく外れてしまったり割れてしまう…といったことが思い当たる方は噛む力のコントロールが必要かもしれません。

大切な歯を守るため、顎関節症を防ぐために是非お気軽にナイトガード使用についてご相談ください^_^

 

歯科衛生士 橋山

 

2021.10.08更新

みなさんは「手磨き派」と「電動派」どちらですか?

 

最近では電動の方が手磨きよりも滑らかで

手磨きの「小刻みに歯ブラシを動かす」のに比べ、

電動歯ブラシは「歯に当てるだけ」で

歯みがきができて手軽と、人気みたいですよ

 

ここでおすすめの商品を紹介します(^O^)★

 son

 

【sonicare(ソニッケアー)】です!!!!!

 

電動歯ブラシといえば「音波振動式ブラシ」、

あるいは「回転ブラシ式」がメイン。

 

音波振動式ではブラシが小刻みにしか動かないため、

あまり歯や歯茎に負担がなく

そして、超高速の振動は歯茎のマッサージ効果が

高いそうですよglitter3

 

ソニッケアーシリーズは、

すべてこの音波振動式ブラシで

毎分約31,000回という超高速での振動が可能で、

非常にパワフルに歯垢を落としてくれるので

すごくツルツルになりますglitter

 

b1

b2

 

 

替えのブラシには色々な種類とサイズがあるので

自分に合ったものを見つけられますglitter2

 

すごくおすすめなので是非購入されたい方や

わからないことがあれば

ご気軽にご相談してください(*^o^*)!!

 

AS 清田

 

2021.09.24更新

こんにちは!

暑さも落ち着いて涼しい日が続いてますね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

 

突然ですが、歯医者さんの入口を入った瞬間に漂う独特な薬剤の匂いが苦手・・・、という方は多いのではないでしょうか。

あの匂いを嗅ぐとなんだか少し緊張してしまいますよね!

 

当院では少しでもリラックスした状態で治療に臨んでいただけるよう、アロマディフューザーを設置しており、歯科医院独特の匂いはほとんどしません。

 

爽やかなホワイトティーの香りをセレクトしており、通院中の患者様方にも「いい香りがする!」とご好評をいただいております。

 

また、受付には週替わりで季節のお花を飾っています♪

flo1

flo2

 

お花の種類もお花やさんがメモにしてくださってます!

ぜひ通院の楽しみのひとつにしていただけたらと思います。

 

当院では毎回の治療に少しでも前向きになれるような空間づくりもこだわっております。

歯に関してなにかお困りのことがあれば、いつでもお気軽に足をお運びください(*^◯^*)

 

AS浄土

2021.09.17更新

皆さんこんにちは。だんだんと肌寒い季節になってきましたね!

体調管理には気をつけていきましょうni

 

今日は歯科の麻酔についてお話ししていきます!

皆さんは虫歯治療をする時に、麻酔の注射を受けた事はありますか?

すごく痛くて怖いイメージを持つ方が多いのではないかと思います。

ですが麻酔をする時の術者の心がけや使う器具などで痛みを軽減することができます!

 

当院では、患者様ができるだけ安心して麻酔を受けてもらえるように工夫をしています^^

 

①表面麻酔の使用
突然歯肉に注射するのではなく、まず表面麻酔の塗り薬を塗ることによって、針のチクッとした痛みを軽減させることができます!表面麻酔はピリピリしびれる感覚がある程度です。

 

②針の太さ
当院では、比較的細い注射針を使用しているため、痛みを軽減させることができています。さらに痛みがかなり苦手な方や、小児の治療の際にはさらに細い極細針の使用もしております!

 

msi

 

虫歯の治療はしたいけど、麻酔が怖くてなかなか歯医者に行けない(>_<)と思っている方も多いと思いますが、患者さんの負担をできるだけ軽減させられるようスタッフ一同心がけておりますので、安心して治療を受けていただければと思います(^^)

歯科衛生士 堀井

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888