2020.07.21更新

こんにちは!

今回は「ガムピーリング」についてご紹介します。

 

ガムピーリングとは、
ピーリング=皮を剥く というその名前の通り、黒ずんでしまった歯肉の色を元の綺麗な状態にする処置のことです。

 

歯肉の黒ずみの原因は
喫煙や紫外線、口呼吸などによってメラニン色素が沈着することで起こります。

ガムピーリングは、歯肉に薬剤を塗布して皮膚のターンオーバーを促すことで古くなった細胞が剥がれ落ち、新しく綺麗な色の歯肉になっていく という仕組みです。


術前

ガムピーリング

 

術後

ガムピーリング2

薬剤を塗布する際は、歯肉に表面麻酔をして進めます。

塗布直後は歯肉の表面に白い膜が張ります。
その後1〜2週間ほどで膜が剥がれ落ちてきれいなピンク色の歯肉になっていきます!


歯肉の色が気になる方、興味のある方はお気軽にご相談ください(^.^)

 

DH 加藤

2020.07.09更新

こんにちは( ^∀^ )

こないだ梅雨入りしたと思ったら気づけばもう7月ですね!

もう1年の半分が終わると思うと驚きです!

 

舌ぶらし

 

今日は、「舌磨き」についてお話したいと思います。

 

舌磨きとは・・・舌に出来た舌苔(ぜったい)という白い汚れを、ブラシやヘラなどで取り除くことです。

舌苔(ぜったい)とは、食べかすや汚れが舌の表面に集まり棲みついた細胞のかたまりです。

原因は、年齢とともに唾液の分泌量が減少して口呼吸になるなど、口腔内が乾燥してしまうことや、疲れやストレスなどで起こることがあります。

 

口臭を抑えるためにも、舌をキレイにして舌苔を取り除いてあげましょう。

 

そのケア方法をご紹介します\( ˆoˆ )/

 

1.適度な舌磨き

 

専用の舌ブラシを使い、舌苔を落とします。

 

ポイントは優しく丁寧に行うこと。まずは鏡を見ながら舌を突き出し、舌苔の範囲を確認しましょう。

 

そして水に浸した舌ブラシを舌苔の一番奥に当て、軽い力で手前に引いてください。

 

この時強い力をかけると舌を傷つけてしまうため、優しく行いましょう。

 

これをブラシに汚れがつかなくなるまで繰り返しましょう。

キレイに舌苔を落とせるはずです。

 

ただし、磨きすぎには注意してくださいね。

1日に1回、起床時のみで充分です。 

 

 

2.薬用マウスウォッシュの使用

 

 

舌磨きの時間がない時や、どうしても舌磨きすると気持ち悪くなる時などは、殺菌作用のある薬用マウスウォッシュの効果的な使用がおすすめです。

 

嫌な臭いの元となる細菌を殺菌することができるでしょう。

 

舌ブラシと併用する場合は、舌磨きの後に行うと効果的です。

 

舌ぶらし2

 

上大岡院では最近新たに舌ブラシが導入されました!

 

舌ブラシ

 

気になる方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい!

 

舌苔や口臭はもちろん、虫歯・歯周病・口内炎などお口のトラブルは、定期検診で防ぐことができます。

 

お口のトラブルは早期発見と早期治療が大切なのです。

定期検診はあなたの口腔健康を維持してくれます。

 

 

最低でも半年に1度の頻度で受けましょう(*´▽`*)

 

歯科助手 浄土

 

2020.07.02更新

こんにちは

今回は『エアフロー』をご紹介していきたいと思います!

 

みなさんは、歯の表面に付いた着色汚れが気になったことはありませんか?

エアフローとは、細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)を強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具を言います。

 

歯の表面や歯と歯の間についた細菌の塊である「バイオフィルム」や「茶渋」、「タバコのヤニ」といった着色などを水圧とパウダーの力ですみずみまで落とすことが出来ます。 

 

siseki

 

通常のクリーニングでは落とせないレベルの着色汚れ、タバコのヤニ、コーヒーによるステインなどを綺麗にしてきます。エアフローは、自分の歯本来の白さを取り戻すことが出来るのでとても魅力的ですよね(^ ^)

 

通常のクリーニングだけでも落ちる場合もありますので、歯についた着色などが気になる方がいらっしゃれば、お気軽にご相談ください^^

 

歯科衛生士 堀井

エス歯科クリニック045-848-3888