2020.09.24更新

こんにちは!
すっかり秋が近づいてきましたね!

さて、私が紹介したいのは
ルシェロホワイトという歯磨き粉です!
これには主に4つの特徴があります。

◆弱アルカリ性で汚れをうかす
「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

◆歯よりやさしい粒子で汚れを落とす
歯質より軟らかくキメ細やかな粒子を配合。高濃度に配合した粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。

◆薬用成分で「やに」を落とす
薬用成分が、タバコの「やに」を溶解除去します。


◆フッ素が再石灰化を促進
薬用成分(フッ素)が歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

 ルシェロ

 

弱アルカリ性のペーストがステインを浮かし、歯にやさしい粒子がステインを落としてくれます。着色が付いて気になる方やホワイトニングをして、白さをキープしたい方にオススメです!

 

ルシェロホワイト専用の歯ブラシもご用意してるので、気になる方は是非ぜひお尋ねください!

 

衛生士 大川

2020.09.15更新

こんにちは⭐︎
夏も終わりに近づいてだんだん涼しくなってきましたね(^^)v
今日は犬の歯のお話を致します(^。^)


ワンちゃんを飼われてる方もいらっしゃるかと思いますが、人間に比べると虫歯にはなりにくい分歯石が付きやすく犬の歯の病気で一番多いのが歯周病です。

inukuti


口に触ることに慣れさせて、ほめたりご褒美をあげながら歯磨きシートやツインヘッド歯ブラシなどでトライすることがおすすめです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

inuhamigaki


AS倉又

2020.09.03更新

こんにちは!

今回は『歯周病』についてご紹介したいと思います。

 

歯周病とは

歯が十分に磨けていないと、歯垢(プラーク)という細菌の集まりが歯と歯ぐきの間の溝にたまります。歯周病はこの細菌が繁殖することで起こります。歯ぐきが赤くブヨブヨとした感じになったり、出血しやすくなるのは、細菌による毒素によって炎症を起こしているからです。

歯垢を放っておくとやがて石灰化し歯石へと変化します。歯石は歯みがきなどでは取り除けないため、歯科医でとってもらわなければなりません。歯垢や歯石をためていると歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)が深くなり、さらに歯垢がたまりやすくなって、歯周病を進行させる要因になります。

歯肉炎から歯周炎へと移行すると膿が出て口臭の原因になる、歯槽骨が溶け支えられなくなった歯が抜け落ちてしまうなどの症状が進みます。

ストレスや喫煙などの生活習慣や、糖尿病などの病気によって免疫機能が落ちていると、病気は進行しやすくなります。

 

 

当院では麻酔をして歯周病治療をうけることが出来ます。なので痛いの苦手な方でも安心して治療を受けることができます。

 

術前

歯周治療

術後

歯周治療2

 

今では3ヶ月1回のメインテナンスですが患者さまの日頃の努力もあり、歯肉の腫れも落ち着いて、以前のように歯石が付いていることはなくなりました!(*´∀`*)歯磨きが難しいところなどはこちらでやり方を伝えたりクリーニングでサポートしていきます♪

 

歯周治療3

人の約8割がかかっている歯周病です。

当院では初診時に歯周病検査をしています。もし、気になる方は気軽にご来院ください。

 

歯科衛生士 江副

 

エス歯科クリニック045-848-3888