2024.07.04更新

 

みなさんこんにちはni


歯科衛生士の関口です。

 

今回は虫歯と間食の関係についてです。


虫歯予防は歯磨きだけではなく、間食も大きく関係します!

 

お口の中に入った糖分によって、1度お口の中は酸性になり、歯を溶かし始めますが、

唾液がその後少し時間をかけて中性にすることに虫歯を防いでくれています。

a

ですので、間食の回数が多いと虫歯になるリスクも増えていきます!


そのため間食の回数を減らしてあげたり、時間を決めるなど、

また唾液の出る量を増やせるように、よく噛んで食べる、水をよく飲むようにするなども効果的です!

酸性に傾いている時間を減らしてあげることが虫歯予防に繋がります!

b

 

 

歯科衛生士  関口

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

電話番号
電話番号