2020.07.21更新

こんにちは!

今回は「ガムピーリング」についてご紹介します。

 

ガムピーリングとは、
ピーリング=皮を剥く というその名前の通り、黒ずんでしまった歯肉の色を元の綺麗な状態にする処置のことです。

 

歯肉の黒ずみの原因は
喫煙や紫外線、口呼吸などによってメラニン色素が沈着することで起こります。

ガムピーリングは、歯肉に薬剤を塗布して皮膚のターンオーバーを促すことで古くなった細胞が剥がれ落ち、新しく綺麗な色の歯肉になっていく という仕組みです。


術前

ガムピーリング

 

術後

ガムピーリング2

薬剤を塗布する際は、歯肉に表面麻酔をして進めます。

塗布直後は歯肉の表面に白い膜が張ります。
その後1〜2週間ほどで膜が剥がれ落ちてきれいなピンク色の歯肉になっていきます!


歯肉の色が気になる方、興味のある方はお気軽にご相談ください(^.^)

 

DH 加藤

エス歯科クリニック045-848-3888