2020.07.02更新

こんにちは

今回は『エアフロー』をご紹介していきたいと思います!

 

みなさんは、歯の表面に付いた着色汚れが気になったことはありませんか?

エアフローとは、細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)を強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具を言います。

 

歯の表面や歯と歯の間についた細菌の塊である「バイオフィルム」や「茶渋」、「タバコのヤニ」といった着色などを水圧とパウダーの力ですみずみまで落とすことが出来ます。 

 

siseki

 

通常のクリーニングでは落とせないレベルの着色汚れ、タバコのヤニ、コーヒーによるステインなどを綺麗にしてきます。エアフローは、自分の歯本来の白さを取り戻すことが出来るのでとても魅力的ですよね(^ ^)

 

通常のクリーニングだけでも落ちる場合もありますので、歯についた着色などが気になる方がいらっしゃれば、お気軽にご相談ください^^

 

歯科衛生士 堀井

エス歯科クリニック045-848-3888