2022.03.25更新

こんにちは^_^

今日は歯間のケアについてお話ししていきます!

 

みなさんは普段歯ブラシとは別にデンタルフロスや歯間ブラシは使いますか?

 

歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくく、ブラッシングだけでは歯と歯の間のプラーク(歯垢)が残りやすく、むし歯や歯周病が発生しやすい場所です。


細いナイロン繊維からできているデンタルフロスを歯間部の清掃に使用することで、その部分のプラーク(歯垢)を効率よく取り除くことができます!

 

 

実はこの歯と歯の間の汚れは、歯ブラシだけでは60%程度しか取り除くことができないのです(・_・;

なので、デンタルフロスや歯間ブラシを使うことによって80〜90%近くのプラークを取り除くことができると言われています\( ˆoˆ )/

 

 

毎食後歯ブラシの後に使用するのがオススメです!

毎度はできないという方は、夜寝る前だけでも1日の汚れを落とすために使えるといいですね^^

 

 skn

 

当院では、様々な形や種類の歯間ケア用品を用意しておりますので、気になる方は是非お声掛けください♪

 

歯科衛生士 堀井

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888