2020.03.02更新

こんにちは!

 

最近は天気の良い日が続いていて

暖かい日もでてきましたね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

 

そんな中私は先日動物園に遊びに行きました!

動物園

そこで今回は動物の歯についてお話ししていこうと思います^ ^

 

 

実は動物によりますが、虫歯にならない仕組みを持っていたり、虫歯になりにくい生活を送っているため、虫歯がないと言われています。

 

動物園1

また寿命も人と比べると短いので、歯が本格的に弱くなる前に死んでしまうからとも言えるようです。

 

 

人間の歯は、乳歯から永久歯へと1度だけ生えかわります。

乳歯は20本、永久歯は28本、親知らずを入れれば32本です。

 

数は違いますが多くの動物もそうです。中には一生伸び続けたり、何度も生える歯をもつ動物もいるようです。

 

動物園2

食べ物の種類や食べ方によって、動物の歯の形も異なります!

 

例えば、肉食動物は肉を切り裂いたり骨を噛み砕いたりするのに適した、鋭くとがった歯を全てに持っています。

逆に草食動物は、草をすり潰しやすい平らな歯を持っています。

そして、人間を含め熊や猿などの肉も草も食べる雑食動物は、とがった歯と平らな歯の両方を持っています。

動物園3

また、サメの歯は1本抜けると、その後ろからすぐに新しい歯が生えてくるそうで、サメの歯は比較的抜けやすく、新しい歯が列をなして後ろに準備していて永久に歯が生え続けるというユニークな性質を持ち合わせているそうです。

凄いですよね~(^ ^)

 

動物園や水族館など動物を見る機会がある際は是非歯にも注目してみてください\( ˆoˆ )/☆

 

新型感染ウィルスのニュースが連日報道されてますので、外出時はマスクの着用、帰宅時は手洗いうがいを心がけて感染を防ぎましょう!

 

AS浄土

 

エス歯科クリニック045-848-3888