2019.10.17更新

みなさんこんにちは(^^)

 

肌寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は慌てて秋冬物を引っ張り出してきました。。

 

 

さて!本日は当院で行っている『咬筋ボツリヌス注射』について書いていきます!

 

咬筋とは食べ物を咀嚼するときに使う筋肉であり、

必要以上に咬筋が発達してしまうと顎が痛くなったり、エラが発達したりしてしまうのです。

また顔まわりだけではなく、肩こり、頭痛につながるケースもあるんです!!

ボツリヌス療法

咬筋ボツリヌス治療とは、過度に発達している筋肉をほぐす治療です(^^)

 

私も実際咬筋ボツリヌス治療を受けましたが、

食べ物を噛む力が弱くなり、顔まわりがシュッとしたような気がします(^^)☆

 

噛む力が弱くなったとはいえ、日常過ごしている分に違和感を覚えたことはありません!

 

 

歯ぎしりや食いしばりでお悩みの方、是非当院でまずは相談から行なっておりますので、お気軽にお越しください(o^^o)

 

 

受付 渡邉

エス歯科クリニック045-848-3888