2018.05.26更新

こんにちは! 
今回は歯みがき粉についてご紹介します♪
 
みなさんはペーストタイプの歯みがき粉とジェルタイプの歯みがき 粉、どちらをお使いですか?
 
ペーストタイプは中にフッ素、発泡剤、研磨剤が入っているので、 着色よごれ、むし歯予防を目的とした全ての方に使えます。
 
一方、ジェルタイプは余分な発泡剤がほとんど入っていません。 また、 研磨剤も無配合にすることでフッ素をなるべく長くお口の中に残し たり、知覚過敏の方にもやさしい設計になっています。
 
メーカーによって多少の差はありますが、 ペーストとジェルの最大の違いは、 ジェルはお口の中にフッ素がより残りやすいという特徴があること です。
フッ素はむし歯予防の強い味方です(^-^)

http://www.s-shika-clinic.com/asset/d538724f7836883e9f703668619286e1d3a6fea6.jpg

 

ペーストタイプは発泡剤と研磨剤が入っていて、 まずしっかり汚れを落とします。
例えるならシャンプーの役割ですね☆
 
ジェルタイプは汚れが落ちたキレイな歯をフッ素でコーティングし ます。
こちらはリンスの役割です☆
 
ジェルは特に寝る前に使ってもらうと、 睡眠中もフッ素ケアができるので効果的ですよ ︎
 
衛生士 : 佐藤

エス歯科クリニック045-848-3888