2022.06.03更新

皆さんこんにちはni

 

今回は昔に付けた詰め物の下がどうなっているかについてです!

 

すごく前につけた詰め物は、自分では気づかないうちに劣化して、その下の歯影響が及んでいる可能性があります!!

 

なぜ劣化してしまうかというと、歯は普通に生活しているだけでも物凄い圧力がかかっています。食事の時、寝ている時の歯ぎしりなど、そういったことの積み重ねで詰め物が変形してしまったりします。

 

詰め物が古くなると歯と詰め物の間に隙間ができて、歯が虫歯になってしまっていたり、最悪神経をのこしていたとしても、神経を取らなくてはいけなくなってしまったり、歯を抜かざるおえなくなるケースもあります。

 

詰め物の種類はいくつかありますが、その中でもセラミックの素材がオススメです!glitter2

 

セラミック自体劣化がありませんので、歯と詰め物の隙間が出来ずらく、虫歯になるリスクが少なくなります。

また表面がツルツルしているので、磨き残しが付きにくいのも特徴の一つです!

 

またもし詰め物が外れてしまった場合は、外れてしまった所を清潔に保つよう、ケアを入念にすること!

外れてしまった歯の部分は脆くなっているため固い食べ物には注意してください!

そして、削っている分神経が近くなっているので、熱い食べ物、冷たい食べ物はしみやすく、刺激が強いので食事の際は注意が必要です!

 

かなり前に詰め物をして、そのままになっている人は1度診てもらいましょう!nico

 

DH関口

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888