2017.10.16更新

被せ物と歯肉との間に、黒い線が入ってしまうことがあります。

 

ブラックマージン、メタルタトゥーと呼ばれるこの状態は、そのまま放置しておいて治ることはありません。見える部分が黒ずんでしまうと、思うように笑えなかったり、それを気にされて来院される患者さまも多くいらっしゃいます。

 

あ

あ

 


この変色は、土台や被せ物の裏打ちの金属が原因であることが多いです。隙間ができてそこから虫歯や、歯茎の退縮を引き起こします。また、長く放置されていると、被せ物の中で虫歯が広がり、土台ごと被せ物がダツリしてくることもあります。


治療前の写真

あ

治療後の写真

あ

 

 

 

治療前の写真

あ

治療後の写真

あ


根の状態や、中の虫歯の程度にもよりますが、2〜3回の来院で解決します。
隙間もなくなり、見た目も改善します。隙間がなくなれば、そこから虫歯になるリスクも減り、結果、被せ物が長くもちます。綺麗な仕上がりになると、自然な笑顔を取り戻すことができます。

 

歯科医師 池

 

 

entryの検索

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888