2021.12.17更新

こんにちは

最近ニュースでもやっていますがZOZOTOWN創業者前澤友作さんが宇宙に行ったと話題になりました

「宇宙に行くには虫歯があったらいけない」というのを聞いたことあると思います。

 

フライト前にちゃんと治療すれば大丈夫で、むし歯があってもきちんと治療していれば問題はなく、歯に詰め物があってもOK。宇宙飛行士は、打上げの前に、外れそうになっている詰め物はないか、飛行中に悪化しそうな歯はないか、歯科医師に検診を受けらそうです。

宇宙飛行士は約0.3気圧に減圧された宇宙服を着て作業をし、宇宙船の中では宇宙服を脱ぎ1気圧の中に戻る、ということを繰り返すのですが、もしむし歯や不十分な治療の歯があると、ひどい歯痛が起こる可能性がとても高くなるのです。

 

sp

 

もしも、宇宙で歯が痛くなったら、まず痛み止めの薬を飲みます。どうしてもそれで痛みを抑えることができない場合には、フライトサージャン(医師)の指導の下、他の宇宙飛行士が歯を抜く可能性があります。無重力の状態で歯を削るような治療をしたら、水分や削った粉が飛び散って大変なことになりますし、歯を削る装置は現状では宇宙にありません。

 

「歯を抜く訓練は、地上にて受けている」そうです。

 

台風がきたり飛行機や高い山を登ると歯に痛みが出るのは同じように気圧の変化によるものと言われてます。

宇宙に行かなくても虫歯は予防ケアをすることが大切です♪

 

As倉又

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888