2021.11.12更新

みなさん、こんにちはni

今日はフッ素入り歯磨き粉の年齢別使用量についてお話します‼︎

 

フッ素入りの歯磨き粉は、乳歯(子供の歯)が生えてきたら使い始めましょう‼︎

だいたい6ヶ月(乳歯が生えてきてから)〜2歳までは、切った爪程度の少量で、フッ素が500ppmのものを使いましょう‼︎ただし、歯磨き粉のせいで歯磨きができなくなる場合は歯磨き粉の使用は控えましょう‼︎

 

3歳〜5歳の使用量は歯ブラシの先端から5ミリ程度、フッ素が500ppmが目安です。お子様が多く出さないように保護者の方が準備してあげてくださいnyan

ペースト状の歯磨き粉が苦手なお子様は、ジェル状や泡状を使ってみてください‼︎泡状であればフッ素1.000ppmのもので大丈夫です‼︎

 

6歳〜14歳の使用量は歯ブラシ先端から1センチ程度(約0.5グラム)、フッ素が1000ppmが目安です。6歳以降は自分で歯磨き粉を付けて、自分で歯を磨きましょう‼︎必要があれば仕上げ磨きも続けてくださいnico

 

15歳以上は少量2センチ程度、フッ素は1000-1500ppmが効果的です‼︎

 

f

 

いつも何気なく選んでいる歯磨き粉だと思いますが、フッ素の濃度はパッケージに〇〇ppmとかいてあるので、年齢に合わせたフッ素の濃度を選んで使いましょう‼︎

エス歯科にもさまざまな歯磨き粉が置いてあるので患者様にあった歯磨き粉を提案してい
気になる事がありましたら気軽にご相談してください笑う

 

DH鶴田

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888