2021.06.11更新

こんにちは

みなさん、新生活には慣れましたか?

 

今日は第1大臼歯についてお話します‼︎

みなさん、第1大臼歯はご存知ですか?

6歳頃に生えてくるので6歳臼歯とも言います。6歳臼歯だと知っている方多いのではないでしょうか?

前から数えると6番目の図では黄色の歯です。

44

 

第1大臼歯は、1番噛む力が強くて、なんでも噛み砕けます‼︎そして、歯の中でも1番大きくて、歯並びの中心になる大切な歯です。

46

ですが、第1大臼歯は子供の歯(乳歯)の後ろから生えてきます。1番奥にいるので、生えてきたばかりは背が低いので気づきづらく、歯ブラシが届きづらいです。

そして、噛む面がでこぼこしていて汚れが溜まりやすく虫歯になりやすい歯です。

 

46

 

そんな第1大臼歯は、特別磨きが必要です‼︎

 

第1大臼歯の特別磨きは、歯ブラシを噛む面に沿って入れて歯ブラシが第1大臼歯に届いたら、歯ブラシで頬っぺたを引っ張るようにして噛む面に歯ブラシの毛先を当てて細かく動かします。

 

47

 

こうすることで背が低い第1大臼歯にしっかり当たり、噛む面のでこぼこの汚れが取れます‼︎

保護者の仕上げ磨きや自分で磨けるようになり、おじいちゃん、おばあちゃんになっても使う大切な歯を守りましょう‼︎

 

歯の生え変わりには個人差があります。6歳になって生えてきていなくても、もうすぐ生えてきますので時々お口の中を見て生えてくるのを楽しみにしててくださいね

DH鶴田

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888