2021.07.02更新

こんにちは!
今日は口内炎についてお話ししていきたいと思います。

〈 口内炎が出来やすい部位 〉
唇の裏の粘膜や頬、舌など口内のあらゆる粘膜に出来ます。
また出来る部位によって名前が変わってきます。


歯ぐきに出来たものを「歯肉炎」、舌に出来たものを
「舌炎」、唇や口角は「口唇炎」「口角炎」などと言われます。

 

k

 

〈 口内炎が出来てしまう原因 〉
① ストレスや疲れ
②栄養不足
③細菌・ウイルス

これらが原因で口内炎が出来てしまう事が多いです。
〈 口内炎の対策 〉
①ストレスや疲れが溜まってしまうと精神的にも肉体的な原因にも関係しているビタミンB群が不足してしまいます。
なので、栄養バランスの整った食事や規則正しい生活を心掛けていく事が対策になります。

②やはりビタミンB群は口内炎の緩和に特に効果的と言われています。なのでビタミンB群の補給を意識していく事が大切です。

③歯垢や歯石も細菌を繁殖させやすいので、正しいブラッシングやうがいを習慣づける事で口内トラブルの対策にもなります。

これらを日頃の生活から心掛けてお口の中の環境を良くしていきましょう♪

AS中村

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888