2020.10.30更新

肌寒くなってきてすっかり秋になりましたね!
季節の変わり目、体調管理に気をつけてください。


本日は子どもの虫歯予防についてです。


子どもの虫歯予防で大切なことは
①歯磨き
②食生活
③歯の質を強くすること
です!


やはりまずは毎日のケアが重要になります。
子どもの口腔内は年齢によって状態が違うので、その時によって磨き方を変えてあげることも大切です。

一人で磨けるようになっても、最後にはチェックしてあげたり 仕上げ磨きをしましょう。


食生活は、特におやつを食べる時間帯や量を決めることが大切です。
長い時間だらだらと食べていると虫歯になりやすくなってしまいます。
食べた後にゆすいだり、歯磨きをすることで虫歯になりずらくなります!


そして最後の歯の質を強くする、とはフッ素のことです。
フッ素は歯の質を強化して虫歯になりにくくする手助けをしてくれたり、再石灰化(溶けてしまった歯の表面部分の修復)を促進する効果もあります。

フッ素を歯に取り込むには、
・歯科医院での高濃度フッ素塗布
・フッ素入り歯磨き粉の使用
が有効です。


市販のものと歯科医院で取り扱うものとではフッ素の濃度が異なるため、歯科医院でのフッ素塗布はとても重要です。
特に虫歯になるリスクの高い生えたての歯に塗布すると効果的なので、半年に一度の検診の際に塗布することをおすすめします。


フッ素入り歯磨き粉はドラッグストアなどでも取り扱いがあり、子ども用のものはフルーツの味がしたりと手に取りやすいものも多いです。

 

チェックアップ


当院でも子ども用のフッ素入り歯磨き粉の取り扱いがありますのでお気軽にお声がけください!^ ^

entryの検索

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888