2016.06.24更新

当院では全体的な治療を希望する患者さんがよくいらっしゃいます。
そういったケースでは、治療計画として比較的早くに必要な個所へのインプラントOPEが行われます。

http://www.s-shika-clinic.com/asset/OPE1.jpg

例えば、このケースも不良補綴物は来院2回目には仮歯にし
欠損部位にはインプラントを行いました。
⇩術前のレントゲン写真

http://www.s-shika-clinic.com/asset/OPE2.jpg

インプラントが骨と結合(オッセオインテグレーション)する期間に
そのほかの治療を進めることによりトータルの治療期間が格段に短縮でき患者さんの
負担も軽減されます。
⇩術後のレントゲン写真

http://www.s-shika-clinic.com/asset/OPE3.jpg

歯科医師:大口

 

 

 

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

エス歯科クリニック045-848-3888