2018.07.07更新

先日、ご紹介したi TERO(光学印象の機械)を使用した

マウスピース矯正をスタートしました。

今までは型どりした模型を業者に送ってやり取りしていたので

矯正スタートに非常に時間がかかっていたのですが

i TEROを使うとデータのやり取りで治療計画がパソコン上で

可能なので非常に早く矯正治療がスタートできるという

メリットがあります。

http://www.s-shika-clinic.com/asset/c9805f973980e59995ec5128d0ade32cf3901cbf.JPG

 

海外からこのようにマウスピースが送られてきますが

10日〜2週間ほどで治療がスタートできます。

 

矯正治療もかなりお手軽になってきてますので

お悩みの方がおりましたら、是非、ご相談ください。

 

歯科医師:大口

 

エス歯科クリニック045-848-3888